青汁で老化が防止できるのか?

女性向けの週刊誌には何度も書かれる記事ですが、アンチエイジングとか、老化を防止する食品や運動などは多くの人が安心のある内容だと思います。

ですが、アンチエイジングができる食べ物などはいくつも紹介されてきましたが、決定的に若返る食べ物というのは無いと思うのです。若返ると言うより、現状維持かもしくは老化のスピードを若干遅くすること..程度でしょうか?

女性 ふと思う.jpg

多くの植物成分が含まれている青汁の中にも免疫力を高める効果や、老化防止の抗酸化作用が認められる野草などが含まれています。モロヘイヤやキダチアロエ、ゴーヤなど健康効果で注目の野菜類なども含まれているので、何らかの変化は必ず出てくると思います。

どれくらいの効果が出れば、老化が止まったと考えるかは人それぞれ違ってくると思いますが、私としては、体が必要とされる多くのビタミン類語満遍なく摂取して、運動量を高めていればアンチエイジング効果は期待できると思います。

最近テレビに良く出てくる医師が、若返り効果があると言っていた野菜はごぼうだったと思います。ごぼうなんて、きんぴらや筑前煮などで食べる機会があるため、特に秘密でも何でも無いような気がします。

当たり前の野菜を当たり前に摂取していることが老化防止になるのでは?と思います。

ヨーグルトに青汁を入れる方法

私の知り合いですが、お通じが余り良くないという事で、ウォーキングをしている方がいるのです。大腸の働きを活性化させるには、下半身を動かして筋肉をつけることが良い方法だそうで、毎日運動を続ける事で、足腰の筋力が高まって腸の働きも良くなってくるそうです。

そして食事においての便秘対策は、バナナを毎日欠かさず食べる事。バナナは食物繊維もあってお腹の中で溜まる食品です。毎日バナナがお腹の中に入れば、お通じも良くなっていくというもの。

banana01.jpg

そしてお腹の大腸菌を整える食品としてヨーグルトがあります。バナナ+ヨーグルトは便秘解消のお決まり食品であり、その方も(ある程度は)効果はあるとのこと。

そして、最近始めたのがヨーグルトにオリゴ糖を入れ、青汁を粉末の状態で入れる事です。青汁はビタミン成分が豊富ですが、大麦若葉の食物繊維がお腹に作用して排便する際のかさ増し効果が期待できます。

青汁にはキャベツやモロヘイヤ、白ネギ、セロリ、ゴーヤなど食物繊維が豊富な食材が多くあります。

食べた後でお腹の中で液体化する食品だけでなく、野菜類のような食物繊維がしっかりとお腹の中に溜まっていけば、腸の中を押し出していく塊となります。押し出すものがなければ出てくるはずがないということ。

yogg01.jpg

抗酸化作用を期待している

仕事の取引先で昔の友人とバッタリ会ったのです。15年以上も話をしていなかったので、積もる話もあったのですが仕事上会話する時間がほとんど無かったため、メールアドレスだけやりとりしたのです。

そして後日、その友人と連絡を取り合ったのですが、話題の中心は学生の頃周りのみんなから「オッサン」と言われていた友人が今では若く見えるということ。

にわかに信じられませんでしたが、その友人のブログのアドレスを教えてもらいチェックしてみました。すると..そこに写真が何枚も掲載されていましたが、どれも10年以上も前に私たちが知っている彼なのです。

周りのみんなの時間は経過して、ほどほどに老けてきたのに彼だけ昔のままの状態というのはどういうことなのか?その点が気になりながらブログをチェックしていると、緑色の液体の入ったコップの写真が見て取れます。

どうやら、毎日欠かさず青汁を飲んでいると書かれています。しかも、飲み始めたのは10年以上前からとのこと。

青汁にはいくつもの野菜類がトッピングされているので抗酸化作用も強力なのです。この事は知ってはいたのですが、商品の原材料の知識だけに留まっていて、まさかほんとうにアンチエイジング効果があるとは思っていなかったのです。

その後、私も青汁を探し始めました。

sougen.jpg

持久力を高めるための食事改善

私は日頃から肩こり気味な体質であり、肥満も顕著になってきたことから、運動する習慣を取り入れています。時間のあるときには1時間以上ウォーキングをするのです。

running.jpg

歩くのは近所の道から公園などに向かい、外周を何回か歩くのですが、時間にして1時間を超えたあたりからは、極端に疲労度を感じるようになります。私の運動の限界が来ているということなのだと思っています。

体が疲労を訴えても運動を続けると良いことはありません。適度に休むことも必要だと思うのです。このような私の運動習慣のことを知り合い話しましたが、「1時間で疲れがくるのはおかしい」とのこと。

ジョギングなら継続できない可能性は大いにありますが、ウォーキングの場合はもっとできて当たり前とのこと。やはり私の体力が劣っているのはビタミン類が足りていないらか?と思うのです。

運動に適応できる栄養分を補給するため青汁を摂取する事にしました。有効成分にビタミンAやビタミンCも豊富に含まれてるので、運動するときの持久力も高まると思うのです。

疲労感を余り感じなくなれば運動する時間をもっと増やすことができるため筋力を高めて体の代謝も高まるし、脂肪ももっと減ってくれるのではないかと思います。

美容のために青汁を飲む女性が増えています

最近は美容のためにも青汁を活用している女性が多くなっていますよね。
昔は美容と青汁ってイメージが湧きませんでしたが、最近では青汁がいかに大きな美容効果をもたらすか、ということを自分の体、お肌で実感できるようになりましたし、多くの方の口コミなどでも確認できるようになりました。
なので、そんな口コミが広がった結果、多くの女性が美容のために私も青汁を始めようかなーなんて感じでさらに人気になっているんだと思います。

また、私はニキビができやすくて、特に外食をしてこってり系の料理を食べたり、スナック菓子を食べたりした翌日は結構大きな目立つニキビができてしまっていました。なのに、今ではそんな日にすぐ青汁を飲めば、毒素が中和するのかニキビがめったにできなくなったんです。こんなにもはっきりとした効果がでるとは思わずにびっくりしました。

そうはいっても、青汁の量では補いきれないような量のお菓子をとったりすればニキビを防ぐことはできません。なので、やはり綺麗なお肌を目指すなら、できるだけ食事をきちんと正して、その上で青汁も飲むようにしたいものです。
私もなるべく心がけていますが、どうしても無理な時はせめて2杯青汁を飲んだりして調整しなきゃ、と思っています。

z_cup.jpg

野菜不足がちの食生活では、食物繊維が不足することから、便秘になる方が多くみられます。
野菜は人間が健康に暮らして行く中で、とても大切な働きをする食材ですが、肉が食事の中心の現代人にとっては、野菜を多く食べることは、課題になってきています。
また一日に必要と言われる野菜の量はとても多く、なかなか十分に食べる事が難しいです。
そのような場合に役に立つのが、青汁です。
青汁は、手軽に野菜不足を補う事ができると昔から人気があります。

便秘を解消する為に必要な、食物繊維を多く含んでいるので、便秘解消したい人にとっては、大変ありがたいですね。
食物繊維は、体内の不純物を、外へ排出してくれる働きをするので、便秘解消はもちろん、ダイエットなどにおいても、良い働きをしてくれます。
またビタミンCも多く含まれているので、便秘や、ダイエットによって、荒れた肌を修復してくれる事も期待できます。
美容と健康を維持したり、体質を改善したりするのに、非常に頼もしいですね。
現在、様々な健康食品が販売されていますが、長い間、青汁は支持されています。
もちろん青汁だけで、野菜不足を解消する事はできませんが、健康をサポートしてくれる食材として、青汁を選ぶことは効果的と言えるでしょう。

sizuku01.jpg